車内プチ

私の彼氏は免許を持っていません。なので出かける時はいつも私の運転です。彼の実家は東京のせいか電車移動が多く車があっても乗る機会が少ないから免許は取らなかったと言っていますが、今は仕事で栃木に住んでいるので車がないと不便。私と彼は栃木で知り合いましたが私と出会わなかったら彼はどうしていたんだろうとふと思ってしまいます。
ある日、お互い仕事が休みの日のことでした。彼が「車内プチとかしたことある。」「ないよ。そんな軽い女に見える。」「見えない。友達がネットで知り合った女性と車内プチしたみたいで、俺は車内でHやりたいな。」
車内のプチ
「無理、狭いし、この車買ったばかりだし、自分の車じゃないのにやめてよ。」と、断ると彼が私の足のあたりに手で触ってきました。運転中だからやめてと言うと彼はただ手を置いているだけと言ってそこに置かなくてもいいのではと思ってしまいます。そして、信号が赤のたびに足を擦ったり股の方まで触れようとしたり、この日に限ってスカートのせいかスカートの中に手を突っ込んできたりもう最悪です。次第に私も気分が盛り上がってきてしまいこのままでは不味いと思った私は近くにラブホテルを発見してそこに入ると聞きました。すると金ないから無理とか言うので触らないでと言いましたがもう彼のエンジンはかかってしまい結局人気のないところで車を止めてやってしまいました。そして、終わった後は彼に洗車してもらいましまた。
処女狩り
出会い系の処女

出会いアプリ

女性にはクリトリスと言う装置があるらしい・・・高校時代、童貞をこじらせていた僕たちの間にそんな噂がぱっと広まった。
今だったら、スマホで「クリトリスについて教えて」と聞けば〇ーグル先生が画像付きで教えてくれる世の中だ。しかし、まだ街中のあちこちに公衆電話ボックスが存在していた時代にそんなものはない。
情報を総合した結果、クリトリスとは「おしっこが出ない亀頭部分」と言う結論にまとまりかけた。
いや待つんだ諸君。男性の亀頭は「おしっこをする」と言うメイン機能ありきであり、カリを刺激すると「うっひょう!」と浮かれてしまう快感はサブ機能のように思える。ならば割れ目からおしっこジョー!とやる女性に亀頭は必要ないはず。クリトリスからおしっこが出るわけではないのだったら、何のためにクリトリスと言うものはあるのだ?快感を得るためだけ?それはないわー。嘘つくんじゃねーよ、ボケー!お前は月刊少年〇ガジンの読み過ぎだー!などと夜を徹してクリトリス談義を行ったものだ。
時は流れた。僕も大人になった。もうクリトリスで浮かれる年齢ではないし、僕にもカノジョがいて童貞は卒業している。
PCMAXアプリ
しかし、実はクリトリスの存在を知らないのだ。いや、手マンしたりクンニしたりすることはあるのできっとクリトリスには触っている。しかし、どれがクリトリスなのかよくわからない上に、カノジョは恥ずかしがってじっくりと見せてくれない。
ならば出会いアプリだ。クリトリスをしっかりと見せてくれる人募集!出会いアプリだったら融通が利く。クリトリスを見たいだけな付き合いならば、プライベートではほぼ無理だ。だが、出会いアプリだったら割り切って見せてくれる女性もいるはず(もちろんそれなりの見返りも必要になるが)
これがカノジョがいるにもかかわらず、出会いアプリに登録して出会いを模索している理由である。すべては高校時代からの宿願であるクリトリスのためだ。なお、来月にはカノジョと結婚する予定である。それまでには、何とか生でクリトリスを見て見納めにしないとなーと最近は焦っている次第である。
JKの援助交際
素人との援交

error: Content is protected !!